『Lametric Time』を約1カ月弱使ってみての感想。機能紹介も有。

こんばんは。

今回は先月購入したIoT時計『Lametric Time』を実際に使用してみての感想や普段どう使っているかについて書いていきたいと思います!

前回の記事はこちら

可愛い時計『Lametric time』機能紹介レビュー!いろいろなアプリを使ってみたよ。 ついにLametric Timeを購入!インテリア性◎の便利な時計。

通知機能が良さげ。Line,Twitter,電話なども対応

Lametric Timeには『通知』のアプリケーションがあり、電話やSMS、Twitter、Lineなどの通知をLametric timeの画面に表示させることが出来ます。

その為、手が離せなくてもこの時計を見るだけで誰かからどんなメッセージが来たか確認することができますね。

Lineの通知

Lineの通知では、Lineを受信すると設定した通知音(変更・無し可能)と共に、相手側のアカウント名とメッセージ内容が表示されるようになっています。残念ながら、細かい表示設定は出来なさそうです。

通知音は犬や自転車、車など、約70程から選択できます。

Lineの通話の場合は、「アカウント名」と「着信」と表示されます。

Twitterの通知

自身のツイッターのツイートがいいねやリツイートをされると、いいね・リツイートされたツイート内容が表示されます。

時計がオシャレで可愛い

やはりIOT時計ということで、時計としての機能はちゃんとしてほしい所。Lametric Timeは時計としての機能がある上にオシャレであるところが良い所ですね。

この時計・・めっちゃオシャレじゃないですか?

左のアイコンは多くのアイコンから選択することが出来ます。例えば、マリオだったりピカチュウ、ミューツー、ゼルダのキャラクターモノから、独特なモノ、動きが大きいモノなど様々です。

また、新規作成ボタンから自作のアイコンを作成することも可能です。

平成終了までのカウントダウンとして

Lametric timeのアプリ『Date Ticker』では、予め設定した日までの残り日数を表示することが出来ます。

カウンター系のアプリも充実

Twitterのフォロワー数、Instagramのフォロワー数、Youtubeの登録者数などをリアルタイムで表示させることが出来ます。

数字が増えている所が見られると嬉しくなりそうですね!

公式のソフトウェア更新が出来る

Lametric Timeのアプリを使用すればアプリから簡単にLametric Timeのソフトウェアを更新することが出来ます。

アプリから簡単に出来るのはありがたいですね~。

気になる点を挙げてみると・・?

・価格が高い

 オシャレでちょっと変わった時計。機能としては満足ですがやはり価格がネック。時計で2万超えは・・高い気がしますね。

・公式サポートが良くないかも

 最初の初期設定でエラーを吐きまくっていて困りました。その時に問い合わせのメールを送ったにも関わらず、1カ月返事がありませんでした。

・画面に表示できる文字数が少ない

 日本語の場合、画面に表示できるのは「アイコン+3文字」までが限界でそれ以上の文字数になると、アニメーション(左に流れる)で表示される。正直アニメーションは見にくいし、気が散る。

IOTが好きな人・Youtuberにはオススメのガジェット

新しいモノ、変わったものが大好きなガジェット好きの方や、登録者数を気にするYoutuberにはオススメのガジェットだと思います。

(一部のYoutuberの方も紹介している方がいらっしゃいました。)

せろりんねさん
ぱくゆうちゃんねるさん

おわり!