【アウトドア】実は登山始めてました。登山の魅力を簡単にご紹介!

こんばんは!

今回は登山についてお話したいと思います。

実は今年の3月頃から登山を始めました。(だからブログを放・・)きっかけは単純でした。

カメラでいい写真が撮りたい!→カメラを買う→登山とカメラって最高の組み合わせじゃない?→登山始める。

本当にこんな感じです笑。もともと景色を見るのが好きだったのもよかったのだと思います。

 

さて登山についてどういうイメージ抱いていますか?くさい?疲れそう?危ない??全部正解。疲れるし、危ないところも一部あります。それでも登山をする理由は素晴らしい景色を見ながらおいしいご飯を食べたい(私の場合)からです。

早速かるーく、登山について書いていきます。

山の天気が変わりやすいのは好都合にも。

山の天気は変わりやすいといいますよね。大抵それは突然雨が降ったりするというような悪いイメージに聞こえますが、それが逆に良かったりします。

山の天気が変わりやすいということは景色が非常に変わりやすいってことです。それが景色が好きな人にはたまらないんです。景色に飽きない。それが最高のモチベーションにも繋がります。

山で食べるご飯は最高

自然の中で食べるキャンプもおいしく感じますよね。登山も同じ感じです笑。山となるとそれに加えて素晴らしい景色を背景に食べることができます。

カップラーメンさえ、かなりおいしく感じますよ!

ただし、残ったスープは飲むか、トイレットペーパーで吸うかして捨てないようにしましょう。

 

小屋泊・テント泊をすれば、ご来光・雲海・満点の星空が見える

少しハードルは上がりますが、小屋泊・テント泊する場合は大抵2000m以上の山々になります。その場合、素晴らしい雲海&ご来光、夜は満点の星空を見ることができます。

特におススメなのは星空。2000m超えていると、今まで見たことない数の星と流れ星を見ることができるので良いですよ!

山頂に着いたときの達成感がある

これは言うまでもありません。苦労して登りきった時の達成感を味わうことができます。大人になるとなかなか経験することがなかったので、モチベーションにもなりますね。

体力がつく・脚が強くなる

始めてからは歩くのに抵抗がなくなり、簡単に疲れなくなったと感じます。

フレンドリーな方が多い

山頂や山道では話かけてくれたり、話しかけても愛想がいい人がほとんどです。会話を楽しめることができるのもメリットだと思います。

 

デメリットを挙げてみると・・

① 始めるには道具が多く必要でお金がかかる。

近場の低山などではザックや登山靴、雨具さえあれば問題ありませんが、本格的に始めたり、こだわるようになると多くの道具が必要です。さらに担ぐザックも重たくなります。

必須:登山靴、ザック、雨具、食料・飲料水、トレッキング用靴下、防寒具、コンパス、地図、バンドエイド、ポリエステル素材の服(乾きやすい服)、トレッキングパンツなど

任意:トレッキングポール、調理器具、着替え、日焼け防止帽、お菓子、手袋、カメラ、モバイルバッテリー、テント、携帯トイレ、など

全体的にモノは良いものばかりですが、比較的価格が高めで定価なものが多いイメージです。

②  ある程度の体力が必要

 もちろん重たいザックを背負いながら登ることになるのである程度の体力が必要になります。登山で体調不良になると非常に危険なので絶対無理はしてはいけないです。

自分の体力に合った山を選ぶか、身の危険を感じたらすぐに撤退する勇気が必要です。

今後、使用している登山・アウトドア用品を紹介できればと思っています。

おわり!