邪魔な広告を削除!有料だけど効果絶大の『280Blocker』で邪魔な広告をブロック!

今回は、Safariで広告を非表示に出来る有料アプリ280Blockerをご紹介します!
このアプリを使用すると、広告が表示されなくなるため、表示速度のアップ、誤作動によるページ移管を防止することが出来ます!

280Blockerのついて

280Blockerとは、Safari上に表示される広告を非表示にできるアプリです。

項目詳細
アプリ名280Blocker
料金有料 (250円)
対応OSiPhone

280Blockerの公式HPは以下のリンクより。
参考 280Blocker公式HP

280Blockerの簡単な設定と使用方法


Step1
280Blockerのダウンロード

以下のリンクから、280Blockerをダウンロードしましょう!
注意
有料アプリです


Step2
Safariで280Blockerを使用できるように設定する

iPhoneの設定から、「Safari」をタップし、「コンテンツブロッカー」を開きましょう!
コンテンツブロッカーの画面で、「280Blocker」を有効化します。



Step3
280Blockerのアプリで有効にする

ホーム画面では、280Blockerのアプリを開き、「広告をブロック」を有効化します。


Step4
実際にSafariを開いてみましょう!

下記の画像は、280Blockerを有効・無効の時の広告表示です。
有効の場合は、中央部及びブラウザの下部にバー型の広告が表示されていますが、一方無効の場合は
広告が非表示となっています!

280Blockerのまとめ

280Blockerは有料アプリですが、広告の画像を読み込む時間も削減され、かつ、1画面に多くの情報を表示させることが出来るので、ブロック効果は非常に大きいと思います!
参考にしていただけますと幸いです。

(詳細の使用法等は公式ホームページに載っています。)

おわり!