【Dropbox】オンラインストレージを活用して、どこからでもファイルにアクセス!写真のバックアップも!

こんばんはー.

今回はオンラインストレージについてお話したいと思います!
オンラインストレージとはオンライン上のストレージ(記憶装置)です。

オンラインということなので、インターネットに接続していないと使用できませんが、使いこなせば非常に便利な機能です。オンラインストレージのサービスを受けられるサイトはいくつかありますが、中でも有名なDropBoxについて紹介します!

DropBox及びオンラインストレージのメリット・デメリット

まずは、メリットとデメリットを上げていきたいと思います。

メリット

  • インターネットさえ繋がっていれば、PCでもスマホ(もちろんAndroidでもiPhoneでもOK)でもどこからでも保存してあるファイルにアクセスできる。
  • バックアップ用として保存しておくことで、万が一データが消えた時も復旧できる

デメリット

  • 無料で使用する場合、容量が少なめ
  • ログインIDとパスワードの管理が必要。

アカウントの管理は億劫ですが、PCがなくバックアップする媒体がない場合は、オンラインストレージに保存しておけば大事な写真などを別途保管できるので便利です。次にPC版のDropboxのインストール方法を書きたいと思います。

 PC版のインストール(PCの場合)


Step1
Dropboxのダウンロードとインストール

参考 Dropbox公式サイト
上のリンクより、Dropboxの公式ホームページにアクセスしましょう。

公式ホームページの右上の「ダウンロード」ボタンより、ファイルをダウンロードし、実行します。実行すると、インストールが開始されるので、しばらく待ちましょう。


Step2
ログインする

インストールが完了すると、以下のような画面が出てきますので、会員登録をしましょう。既に登録済みの方はログインできます。

Step3
エクスプローラーの画面からDropboxへアクセス

ログインが完了すると、以下のように、エクスプローラーの左に、「DropBox」が登録され、気軽にアクセスや、ストレージ内の管理が出来ます。

スマホ版のインストール(iPhoneもしくはAndroidの場合)

準備中

Dropboxのまとめ

Dropboxを導入することで、オンライン上でありますが自分用の記憶領域を持つことができます。
もちろんバックアップにも活用できますが、PCとスマホ間のファイルのやり取りも簡単にできるようになります。
参考になりますと幸いです。

おわり!