Windows7/8からWindows10へ無料アップデートする方法!出来るだけ早くアップデートするのが吉!

Windows10は発売から1年間のみ無料アップデートと発表がありましたが、今現在でもWindows7/8を既にインストールされているPCについては無料でアップデートすることが出来ます。

Windows10アップデート前の事前準備

Windows7/8からWindows10へアップデートする時は、既存のWindows7/8を削除してWindows10を新規インストールする方式ではありません。
Windows10へのアップデートを手順通り進めれば、ファイルはそのままで、かつ、簡単にWindows10へアップデートすることができます!

しかしながらアップデート中に何か起きる場合があるかもしれないため、大事なファイルがある方は事前にバックアップを取っておくことを推奨いたします。

Windows7が使い易いのになぜアップデートが必要?

Windows7は非常に優れたOSで、全OSの中で一番使い易いと評判です。
それなのになぜWindows10にアップデートをすることを推奨されているのでしょうか。

理由①は、MicrosoftがWindows7のOSサポートを2020年1月14日で終了するためです
詳細は以下のMicrosoftのHPを参照下さい。
参考 ご存知ですか?OS にはサポート期限があります!Microsoft atLife

OSのサポートが切れるとセキュリティ更新が出来ないため、PCへの安全性を確保できなくなる可能性が高くなります。
継続してPCを使用する場合は、この期日までに必ずアップデートするようにしましょう!

もう一つの理由は、Microsoftがいつまで無料でアップデートを提供してくれるか分からないからです。
現在はWindows10へ無料でアップデートできますが、突然できなくなるかもしれません。その場合はWindows10のアップデートファイル(有料)もしくは、WindowsのOS自体を購入する(有料)必要が出てくるかもしれないからです。

そのため、来るだけ早くアップデートをオススメしています。

早速、Windows10へアップデートしよう!

準備するモノ:無し!

1.アップデートするPCを使用し、以下のサイトに飛び ツールを今すぐダウンロードをクリックしダウンロードを開始します。

2.ダウンロードしたファイルを実行すると、以下のようなウィンドウが表示されます。
同意する -> このPCを今すぐアップデートする -> 次へ と進めると、Windows10のダウンロードが開始されます。
容量は結構あるので、しばらく待ちましょう。


3.ダウンロードが完了すると、Windows10のメディアを作成していますと表示されます。ここでも完了するまでしばらく待ちます。

4.再度同意画面が表示されるので、同意するをクリックします。最後に更新プログラムがダウンロードされます。

5.更新プログラムのダウンロードが完了したら、インストールをクリックすると、Windows10のインストールが開始されます。

 

 

 

Windows10アップデートまとめ

今までのOSよりアップデートの作業が非常に簡単になっているため、PC初心者でも簡単に出来るようになっています。

是非アップデートしておきましょう!

おわり!