wordpress5.0が使いにくい?classic editorというプラグインで旧式タイプに戻す方法!

こんばんは!今回はWordpressを使用しているブロガー向けの記事になります。

最近WordPress5.0のアップデートファイルが公開されました。WordPress5.0では投稿画面が大幅に変更されていて戸惑っている方がいらっしゃると思います!

私もその一人です。

変わりすぎ!

今まで投稿画面の大幅な変更が無かったので、執筆作業に大きな影響があると思います。過去のWordPressのファイルをインストールすれば旧式に戻すことが出来ますが、作業がめんどくさいし、失敗したら嫌ですよね。

そんな時「Classic Editor」のプラグインを使えば、あっという間にWordPress 4.9以前の投稿画面を使用することが出来ます!

Classic Editorのダウンロードと有効化

Classic Editorは公式サイトよりダウンロード&インストールするか、WordPressにあるプラグインから「新規追加」をクリックし、検索窓で「Classic Editor」と検索しましょう!

↓コレです!

インストールが完了したら、いつも通り「有効化」ボタンを押します。

なんと!これだけでWordPress 4.9以前の投稿画面に戻すことが出来ます!めっちゃ簡単ですね~、コレは便利。

まとめ

Classic Editorは簡単に以前の投稿画面にできる便利なプラグインです。以前の投稿画面が良い方は是非入れてみましょう!

新しい投稿画面にまだ慣れていませんが、私的には最新の投稿画面の方が好きですね~。

おわり!