【100均】 ダイソーのスマホ防水ケースは風呂で問題なく使用できそう?1分間水没させてみた

こんばんは。
100円均一のダイソーで購入したスマホの防水ケースについてお話したいと思います。

近年だと風呂場でスマホを触る人が多いと思いますが、やはり気になるのは水による破損です。防水対応のスマホが多くなってきていますがそれでも大事なスマホが万が一壊れるのは嫌ですよね。

そういう時は安く・身近で買えるダイソーのスマホ防水ケースがオススメです。

今回は風呂にスマホを落とした時の防水機能をちょっとだけ確認してみました

ダイソーのスマホ防水ケースについて

全国のダイソーでどこでも売っていると思われます。(近場のダイソーには全て在庫がありました)
スマホ用品の充電コードや画面シールが置いてある付近に売られていますので根気よく探してみて下さい!

左がダイソーの防水ケースです。 右はセリアの防水ケースです(おまけ)

セリアの商品は防水ケースの素材が良く、固めの2重チャックもあるため防水を考えると非常に良いモノでした。

しかし防水ケースの素材が分厚すぎて(?)、iPhoneのTouchIDが反応しませんでした。そのため、iPhone6S以前の物理タッチだと反応すると思います。ということで今回はダイソーの商品について紹介します!

画像の通り、サイズは約16x10cmの大きめサイズ。iPhone7の4.7インチでも余裕を持って入れることが出来ます。タブレットはサイズ的に使用することが出来ないので注意。

防水ケース通常使用について

防水ケースにiPhone7を入れて普通に使用してみましたが、基本的な動作は問題ありませんでした
もちろんTouch idの指紋認証は不可ですよ!

動作結果
画面タッチ:問題なし
文字入力:可能。フリック入力も可。
電源・音声ボタン:問題なし
Touch id×:指紋認証不可。ロック解除はパスワードで。
その他ケース内部に蒸気が入ると画面が見にくくなる。

防水ケースに入れて風呂に水没させた結果

防水性能を見るためにiPhone7をこちらのケースに入れて風呂に水没させてみました。
風呂でスマホをいじってるときに落とした場合を想定しています。

今回の条件
・iPhone7
・給湯温度40℃
・深さ30cmほど
・1分間水没

防水ケース、iPhone本体共に濡れていない状態で準備。

この写真・・iPhoneの画面と防水ケースの接触部分が人間に見えませんか。。

そんなことは置いておいて・・

ほいっ!

ということで風呂の中に水没させて1分待ちます。

1分経過後、防水ケースから取り出しました。
結果、iPhone7には水滴がついておらず、防水機能は十分であるとわかりました。100円でここまでの機能であれば風呂の使用であれば十分ですね。

注意
事前にチャックを確実に閉じる必要があります。
防水機能は環境によって左右される場合もあるため使用については自己責任でお願いします。

参考になりましたら幸いです!

おわり!