【フリーソフト】PC購入した時、入れておきたい必須のフリーソフト4選

今回はPC購入時に必ずインストールしているフリーソフトを4つ紹介したいと思います!
フリーソフトは無料でダウンロードできるアプリケーションでPCの操作を便利にしたり、様々な機能を付加することが出来ます。

注意
一部(winrar)は有料ソフトウェアですが、無料で永続的に使用することが出来るためフリーソフトの扱いをしています。

Google Chrome

[ウェブブラウザ]

Googleが提供している今一番定番のウェブブラウザです。
IEと比較し、軽く、カスタマイズ性が高い所が人気です。

また、最近ではIEよりGoogle Chromeを一般とするサイト(稀にIEは対応していませんと記載のあるページ)もあり、必須のブラウザといっても過言ではないでしょう。

↓ダウンロードはこちら↓

Google Chrome ダウンロードサイト

WinRAR

[圧縮・解凍ソフト]

MEMO
シェアウェア(有料)となっておりますが、無料でダウンロード可能です。

WinRARはファイルを圧縮・解凍できるソフトです。
圧縮・解凍ソフトといえば、「Laplace(ラプラス)」が有名ですが、私はWinRARをオススメします。
何故ならば解凍する前に圧縮ファイルの中身を確認でき、一部のファイルのみを解凍できるからです。


↓ダウンロードはこちら↓

WinRAR

Terapad

[テキストソフト]

Terapadは、HTMLからPHPを含む様々なファイル形式に対応したテキストソフトです。
Windowsにはプリインストールされているメモ帳がありますが、txtファイルしか対応していません。
プログラム等を書きたい場合は、terapadが有効です。

↓ダウンロードはこちら↓

Terapad

LINE

[SNS]

LineはSNSの一種であり、個人間でチャットや通話が楽しめるソフトです。
元々はスマホアプリ向けに配信されていましたが、PC版でもLineが使えるようになりました。
PC使用している時にわざわざスマホを確認するのは面倒なので、PCに入れてしまいましょう!

↓ダウンロードはこちら↓

LINE

まとめ

今回紹介した4つのソフトは有名で定番のソフトなので、インストールしておくことをオススメします!
参考になりましたら幸いです。

おわり!