ギガ節約!月末まで通信制限無しで通信する方法は?

こんばんは!
今回はスマホのモバイル通信量を節約する方法を紹介したいと思います!

「ギガが余る、無くなる!」という言葉を聞いて、なんだろうと調べてみたら「ギガ=通信制限無しで使用できる残りの通信量」ということだったらしい。そもそもギガって容量の単位ではないのか?と思ったけどまぁ気にしないでおこう@_@;

対策方法①:家にいる時は自宅のWifi、外では極力公共Wifiを利用する

自宅のWifiは自宅で契約しているインターネットであり、LTE通信は別であるため無制限に高速通信をすることが可能です。
自宅にいる場合は必ずWifiをOnにして、スマホがWifiで通信していることを確認しましょう!

外出している場合は極力公共Wifiを利用する方法もあります。
最近ではマクドナルドや公立の図書館等でWifiを無料で使えるところもあるのでどこかへ出かけた場合はWifiを探してみましょう。

point

プラスポイント:自宅にいる場合は大幅な節約が可能。
マイナスポイント:限られた場所でしか節約できない。
注意
公共Wifiを利用する際はセキュリティに注意する必要があります。可能な限りID・パスワード入力の必要なサイトは使用を控えましょう。

対策方法②:動画サイトの視聴・画質設定を変更する。

ギガを消費する割合として恐らく一番大きな要因である動画サイトです。
動画サイトには動画視聴設定をするところがあるので、その設定を変更することにより通信量を抑えることが出来ます。

Youtubeの場合

Youtubeは視聴設定のメニューから、「画質設定」をすることが出来るので画質を落とします。動画の場合360P辺りにすれば良いと思います。ラジオ感覚で聞く動画の場合は一番低い144Pを選択しましょう。

ツイキャスの場合

ツイキャスではYoutube同様に画質設定ができ、画質の設定は「低画質」から「音声のみ」まであると思います。
ツイキャスは比較的音声だけで楽しむ番組が多いので、ラジオの場合は「音声のみ」とすれば大幅に節約することが出来るでしょう。

point
プラスポイント:通信量を大幅に削減出来る
マイナスポイント:画質が落ちる

対策方法③:Wimax等のポケット型Wifiを契約する

Wimaxなどのポケット型のWifi端末を購入・契約するとポケットWifi端末を持っていれば外出先でもWifiを使って通信することが出来ます。
ただし、ポケットWifi端末は別途契約する必要があるので注意しましょう。スマホの通信容量のプランを落してポケットWifiを持つ手もありですね。

以下のページから契約すると最大1万円分キャッシュバックされるので是非検討してみてはいかがでしょうか。


point
プラスポイント:外出先なら殆どの場所でWifiが使用できる。
マイナスポイント:別途契約、月額料金が必要。

対策方法④:モバイルデータ通信を無効化する

iPhoneの場合、アプリ毎にモバイルデータ通信の有効/無効を設定できます。
こちらを無効にすることにより、アプリ別にモバイルデータでの通信を遮断することができます。

設定方法:設定 → モバイル通信

point
プラスポイント:簡単な作業
マイナスポイント:効果が薄め

おわり!