無料のTry Wimaxを試してみました!速度はなんと20Mbps超!?

こんばんは。

今回はWimaxを15日間無料で体験できるという「Try Wimax」を試してみましたという内容です!

WimaxはモバイルWifiの一種で、外出先でもインターネットを楽しむことが出来るものです。

Try Wimaxレンタル手順①(申し込み)

Try Wimaxとは、Wimaxを契約する前にお試しでWimaxを使用できるサービスです。クレジットカードが必須となりますが、15日間無料でWimaxを使用するが出来ます。

Wimaxを契約する際は、必ずTry Wimaxを試してみて自分の住んでいる地域での接続状況を確認するようにしましょう。

注意
15日間無料は、ルータ出荷日からルータ返却日(必着)の間を指します。ルータの返却期限が必着となっているため注意しましょう。

① 以下の公式サイトより、「15日間無料お試しはこちら」⇒「お申込み」をクリックしましょう。

 

② 重要書類に同意し、メールアドレスと携帯電話番号を入力・認証し、仮登録を完了させましょう!

③ レンタルにあたり、必要な情報を入力していきます。ここではクレジットカードの入力が必須となっています。

レンタルする端末は、自分が契約する時に使いそうなものを選びましょう。端末によって繋がりやすさが違う可能性があるためですね。

④ 本登録が完了したらメールが届きます。申し込み後、翌々日までに発送されるようです。

(今回はW04にしました。W05が良かったのに在庫切れでした;;)

申込完了メール

Try Wimaxレンタル手順②(出荷~受け取り)

Try Wimaxの本登録が完了した後、翌々日までに端末が発送されます。今回は前日の夜申込を行い、次の日の昼頃には発送の連絡が来ました!以下のメールのタイトルは「 Try WiMAX レンタル機器出荷完了 」です

Try WiMAX レンタル機器出荷完了メール

 

上記のメールにある記載の通り、貸出の開始日はこのメールが届いた日(12/27)となります。 申込日ではないので注意しましょう。

15日間無料ということで、1/10が返却期限となっています。そのため、1/8辺りには発送処理を完了しておかなければならなくなりそうです@@。

 

Try Wimaxが届きました!

Try Wimaxレンタル機器出荷完了メールが届いてから次の日にTry Wimaxの端末が到着しました!

本体と付属品

W04本体、USB-Cコード、電源プラグ付き充電コードです。これらは全てレンタル品なので紛失や破損には気を付けましょう。

今回設定方法は省きますが、基本的には端末に表示されたSSIDとパスワードを入力すればWifiとして接続できます。特別な設定は特にいらないと思います。

なんと!タッチパネル式

Try Wimaxの速度を試してみました。

条件:平日・夜8:00・室内・平野部

どん!

DL speedが20mbps超え
結果は、 ダウンロード速度 20.6 Mbps / アップロード速度 11.2 Mbps  でした。

 

20:00に関わらず予想以上にスピードが出ていたのでビックリ! さすがにPingはやや高めなので遅延は心配ですが、インターネットサーフィンや動画閲覧程度であればストレスなく使用できるレベルですねー。これはGood!

余談ですが、4年前くらいに地方都市でWimaxを使用していた頃がありましたがその頃は「2.0Mbps~6.0Mbps」が多かったです。こんな数値は出たことありません@@。

Try Wimaxレンタル返却手続き方法

1/8までは使用するのでそれまではComing Soon…ってことで。。あとで追記します。

おわり!